はなしのネタに

「はなしのネタに」は2chやニコニコニュースのまとめサイトになります。面白ネタや時事ネタを掲載しています。もし、話をするネタに困った際や、最新の情報を仕入れたい場合は、ご覧いただければと思います。

    カテゴリ:国内 > 九州



    (出典 biz-journal.jp)



    1 trick ★ :2018/11/15(木) 22:42:44.68 ID:CAP_USER9.net

    薬物乱用防止の講師認定の住職、覚醒剤使用容疑で逮捕:朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASLC94TB1LC9TIPE01W.html?iref=comtop_list_nat_n05

     九州厚生局*取締部は、北九州市若松区桜町の「片岡不動尊」住職、永住政己容疑者(57)を覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕し、9日に発表した。永住容疑者は薬物の乱用防止を教える講師の認定を受けていたという。

     同部小倉分室によると、永住容疑者は10月21日夜、自宅で、注射器で微量の覚醒剤を使った疑いがある。「中学3年の時に初めて使った。2年ほど前から頻繁になった」などと容疑を認めているという。

     永住容疑者は、公益財団法人「*・覚せい剤乱用防止センター」(東京)から、子どもらに薬物乱用防止を教える講師の認定を受けていた。講師としての活動実績はなかったという。

     一方、住職をしながら地元の老舗そば屋を切り盛りし、たびたびメディアにも取り上げられていた。

         ◇

     福岡地検小倉支部は9日、永住容疑者を同法違反罪で起訴した。(枝松佑樹)


    【【九州・薬物】北九州市:シャブを打っていた住職を逮捕 過去にはそば打ちも】の続きを読む


     北九州市若松区響町の響灘ビオトープで、野鳥のシロガシラが確認された。昨年に続いて2年連続。本来は暖かい南方に生息する鳥で、関係者は、温暖化の影響で生息域が北上しているのではないかとみている。響灘ビオトープのスタッフは「定住しているのであれば、本土ではここが唯一の場所ではないか」と話している。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら

    電線に止まる2羽のシロガシラ=北九州市若松区響町の響灘ビオトープで2018年11月9日、衛藤親撮影


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【北九州若松区響町:シロガシラ2年連続確認 温暖化で生息域北上!?】の続きを読む


    11月3日(土)、福岡大学の学園祭「七隈祭」の目玉イベントMiss&Mr Fukudai Contest」が開催された。事前にインターネットと学内投票で選ばれた男女4名ずつが登場。「Miss福大」と「Mr福大」の称号を目指して、様々な企画でアピールした。約2時間大いに盛り上がったコンテストの様子をレポート!

    【写真特集】福岡大学の学園祭「七隈祭」で出会った美女たち!

    ■ まずは最終候補者をチェック

    今年で63回目を迎えた福岡大学の学園祭「七隈祭」。11月2日(金)〜4日(日)まで開催され、学内のいたるところで、趣向を凝らしたイベントを展開した。中でも七隈祭の花形イベントといえば「Miss&Mr Fukudai Contest」だ。晴天に恵まれた秋空の下、11月3日(土)の10時、屋外に設営された特設ステージに注目が集まった。10時12時までの約2時間、自己アピールをはじめ、様々な企画を展開。レコード会社や地元情報誌の編集者など5名の審査員とオーディエンスの投票によって選考される。

    出場するのは男女4名ずつ。ここに集まったのは、自薦・他薦でエントリーした出場者の中から、インターネットと学内の投票により、予選で選び抜かれたファイナリストだ。

    男性候補者のエントリーNo.1は商学部第二部商学科4年の倉八勇介さん、No.2は商学部経済学科3年の田中友貴さん、No.3は人文学部フランス語学科2年の臼井理泰(よしやす)さん、No.4は法学部法律学科2年の川上昭峰(あきたか)さん。

    そして女性の候補者エントリーNo.1は商学部商学科3年の江藤由羽(ゆう)さん、No.2は商学部経済学科3年の足立沙織さん、No.3は商学部経済学科3年の高橋野乃子さん、No.4は人文学部英語学科3年の上田奈央さん。

    ■ 個性豊かなファイナリストばかり

    一人ずつランウェイを歩き、全員登場したところで女性候補者から自己紹介タイムスタート。「将来の旦那を尻に敷くこと」という将来の夢を語った江藤さんを皮切りに、肉じゃがハンバーグが得意料理の足立さん、現在モデルとしても活躍中の高橋さん、久留米いちご姫コンテストで受賞経験のあるアナウンサー志望の上田さんなど、それぞれ個性的なプロフィールを紹介した。

    続いて男性は、ドライブが趣味で大分十文字原展望台がおすすめだという倉八さん、東福岡高校サッカー部で国体に出場したこともある肉体が自慢の田中さんアクション映画のように自分がヒーローとして活躍する妄想をするのが好きな臼井さん、創作料理が趣味で大根おろしアートが得意だという上田さんと、イケメンの意外な一面に女性客は興味津々だった。

    ■ 告白企画に会場は大興奮!

    そして、最も会場が盛り上がったのが告白企画。理想の愛の告白を一人ずつ発表していくのだが、候補者の演技力とセリフセンスの高さに審査員も関心するほど。特に、臼井さんの「夜、海で線香花火をするとき勝負を持ちかける」というテーマの告白では、「ちょっと小芝居挟んでいいですか?」と言いつつ、司会者に「小芝居と言うか大芝居でしたね」と言わしめた、演技に大きな拍手が起こった。

    ■ 果たして、平成最後のMiss&Mr福大は……!?

    男性はタキシード、女性はドレスに衣装チェンジして、再度ランウェイをウォーキング。最後のアピールが終わり、いよいよ投票がスタート。会場に集まった一般客と審査員による投票が終わり、今年の準Mr福大と準Miss福大、そして、Mr福大とMiss福大が発表された。

    準Mr福大に選ばれたのはエントリーNo.2の田中友貴さん、そして準MissはエントリーNo.1の江藤由羽さん。

    そして、栄えあるMr福大にはエントリーNo.3の臼井理泰さん、Miss福大には高橋野乃子さんの名が発表された。臼井さんは「優勝できたことにうれしく思います。このような素晴らしい賞を取れたのもひとえにみなさんのおかげです」、高橋さんは「応援してくれた友達のおかげなので、感謝の気持ちでいっぱいです!」と、喜びを報告した。

    最後は全員で集合写真を撮影して、平成最後のMiss&Mr Fukudai Contest」が無事閉幕した。「誰が優勝してもおかしくないほどレベルの高いコンテストだった」と審査員も語ったように、出場者全員の魅力に目が離せない充実したイベントだったのではないだろうか。今年のMiss&Mr福大の今後の活躍、そして、来年の七隈祭も今から楽しみだ。

    取材・文=森川和典、撮影=山辺学(九州ウォーカー・森川和典)

    福岡大学の学園祭「七隈祭」の目玉イベント「Miss&Mr Fukudai Contest」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【必見】福岡大学No.1の美男美女が決定!平成最後の「七隈祭」のMiss&Mrコンテストがアツすぎた!】の続きを読む


     NHKは5日、職員の服務規定に反する不適切な行為を行ったとして、佐賀放送局の湧川高史局長(59)を同日付で解任し、人事局付に異動させたと発表した。関係者のプライバシーに関わるとして詳細は明らかにしていない。湧川氏は今回の行為により出勤停止14日の懲戒処分を受けたという。

     NHKの話 地域放送局の局長としてふさわしくない行為があったことは誠に遺憾です。 



    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 pic4.homemate-research.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【【ニュース】「不適切行為」で佐賀放送局長を解任=NHK】の続きを読む



    1 47の素敵な :2018/11/06(火) 17:12:49.43 .net

    SNS=会員制交流サイトで知り合った12歳の女子小学生に性的な暴行を加えたとして、 福岡市西区に住む男子高校生が逮捕されました。

    強制性交の疑いで逮捕されたのは、福岡市西区に住む17歳の男子高校生です。

    男子高校生は、今年9月、福岡市中央区にあるインターネットカフェの個室で、
    小学6年の女子児童に対し、性的な暴行を加えた疑いが持たれています。

    警察によりますと、2人はSNSを通じて知り合い、いずれも「合意の上だった」と説明していますが、
    刑法では同意の有無に関わらず13未満と性交した者を処罰の対象としています。
    https://rkb.jp/news/news/45382/

    (出典 rkb.jp)
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【【福岡県】福岡市:女子小学生と純愛セックスした高校生を逮捕。女子小学生は「合意の上だった」と男を擁護】の続きを読む

    このページのトップヘ