はなしのネタに

「はなしのネタに」は2chやニコニコニュースのまとめサイトになります。面白ネタや時事ネタを掲載しています。もし、話をするネタに困った際や、最新の情報を仕入れたい場合は、ご覧いただければと思います。

    カテゴリ:スポーツ > テニス


    代替テキスト
    (写真:アフロ

    “絶対女王”の誕生に世界中が熱狂している。全豪オープン日本人初の優勝を果たした大坂なおみ(21)。昨年の全米オープン優勝に続き、グランドスラム2連覇。さらにはアジアで初となる世界ランキング1位の快挙を達成した。だが、彼女は全豪優勝後のインタビューでこう語っている。

    「世界ランキング1位は私のゴールではない。全仏で優勝したい。どのトーナメントでもいいプレーをしたい」

    21歳ながら、次々と歴史を塗り替えていく大坂。そんな彼女は今“大きな決断”を迫られている。

    ハーフである彼女は現在、日本とアメリカの国籍を持ついわゆる二重国籍です。日本の法律では、今年10月に迎える22歳の誕生日までにどちらかの国籍を選択しなくてはなりません。法的な罰則自体はないので、なかには二重国籍のまま生活する人もいます。しかしスポンサー契約も多く抱える大坂選手は、どちらかに決める必要があるでしょう」(日本テニス協会関係者)

    これまでも「日本代表として東京オリンピックプレーして金メダルを獲るのが夢」とたびたび語ってきた大坂。しかし、夢の実現には大きな壁が立ちはだかっている。アメリカの税制だ。日本国籍を選択することで、実に多くのデメリットが出てくるというのだ。日米公認会計士兼日米税理士で国際会計アドバイザーも務める福留聡さんはこう解説する。

    アメリカは日本と同じ累進課税制ですが、いちばん高いところでも37%。地域によっては最大で55%になる日本と比較してもその差は一目瞭然です。さらに大坂選手が生活しているフロリダは州税もありません。日本にも控除はあるとはいえ、納税額だけ見るとアメリカに住んでいるほうがいいでしょうね」

    問題はそれだけではない。大坂が日本に移住した場合、多大な損失が発生するという。福留氏は続ける。

    アメリカには国籍離脱税という制度があります。米国籍を放棄してもアメリカに居住しているのであれば、所得税が発生するので問題ありません。ですが、別の国に移住する場合は課税対象となります。課税額は全財産を時価評価したものと、減価償却したものとの差額に対して最大で23.8%発生する計算です。つまり、今ある財産をすべて売った場合の金額に税金が発生するということです。大坂さんの場合は、大会の賞金も含まれるので相当な額になるでしょう」

    これまでの大会賞金やスポンサーとの契約料を合わせると約40億円ともいわれる大坂の収入。つまり彼女が日本を選ぶことで、約10億円という大金を支払う可能性が出てくるのだ。大きな代償と背中合わせの大坂。それでも、彼女はすでに日本籍を決心した。

    「大坂選手は昨年の国別対抗戦に日本代表として出場しています。オリンピック憲章では、1つの国の代表となった選手は、3年間が経過しないと他国の代表になれないという決まりがあります。つまり、東京オリンピック日本代表として出場することが決まったと言っていいでしょう。なにより、彼女は日本の文化が大好き。日本人ラッパーの曲を何度も聴いて、日本語の勉強をしている姿は大きな話題になりました。全豪中に更新したSNSでは、鎌倉にある竹林に行った様子を紹介していました。また、今年に入ってから大坂選手が『おじいちゃんの住む根室に行きたい!』とうれしそうに話していたそうなんです」(スポーツ紙記者)

    そして、今回の決意には大坂が駆け出し時代から抱いてきた思いも影響しているという。

    「大坂選手はジュニア時代にたくさんアメリカの大会に出場していましたが、成績はいまひとつでした。ご両親はアメリカテニス協会に支援を要請しましたが、取り合ってもらえなかったそうです。そんなとき、いち早く彼女の才能に気づいたのが日本テニス協会の吉川真司コーチ(41)でした。協会に掛け合い日本での練習場所を確保するなど、熱心にサポートしてきました。そうした支えを糧に、彼女は目覚ましい成長を遂げていった。いっぽうアメリカ側は彼女が活躍し始めた途端に多額の援助を申し出たそうなんです。大坂選手はそうした対応の違いを忘れていませんでした。だからこそ日本代表として活動することを選んだそうです」(前出・スポーツ紙記者)

    開催まであと1年となった東京オリンピック。大坂は、日の丸を胸にそのコートに立っていることだろう――。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【テニス】大坂なおみに迫る国籍選択の決断 日本移住選ぶと10億円課税】の続きを読む


    64分で敗のロシアNO1新鋭に「今のニシコリの存在は大きすぎた」と同情

     男子テニスエルステバンクオープン25日、シングルス2回戦で世界ランク11位日清食品)の錦織圭が同19位のカレン・カチャノフ(ロシア)を6-2、6-2で破り、8強進出。最後は美しいバックハンドによるダウンラインで試合を決めた間をATP公式中継サイトテニスTV」は動画付きで開し、賛辞を送っていたが、地元メディアも「ケイ・ニシコリは強い」と高評価。一方、敗れたロシアNO1の新鋭については「ノーチャンス」「今のニシコリの存在は大きすぎた」と同情している。

     ロシアの新鋭に付け入る隙すら与えなかった。わずか64分の圧勝劇、錦織美しいバックハンドで決めた。マッチポイント錦織センターへのサービスからラリーが始まった。互いに一歩も引かないストローク戦。しかし、一錦織の眼が鋭くなった。強バックハンドを相手のフォア側へ。鋭いダウンラインにカチャノフは返しきれず。圧巻の締めくくりだった。

    テニスTV公式ツイッターは「すべてがO-Kei(オーケー)ケイ・ニシコリがエルステバンクオープンの準々決勝へ駆け上がった。カレン・カチャノフに6-2、6-2」と名前をもじりって称賛し、動画付きで開。過去1勝2敗としていたカチャノフを破り、「鋭くてタフ、素晴らしい試合だケイ!」と海外ファンが労いのが上がっていたが、地元メディアも高く評価している。

    好調維持する錦織を高評価「強い。偉大な野心を持っている」

     ドイツスポーツサイト「spox」オーストリア版は「ATPウィーン強いケイ・ニシコリがドミニク・ティエムを待っているだろう」と見出しを打って特集。記事では「ケイ・ニシコリは強い。この日本人ロンドンでのATPファイナル出場という偉大な野心を持っている」と出場権を争う最終戦へ向け、懸命な戦いを続ける日本エースが躍動したことをレポートしている。

     さらに「ニシコリは高い集中を保ち、6-2、6-2、1時間4分で試合を終わらせた」とレポートし、前週でツアー3勝を飾った上り調子のカチャノフについては「ノーチャンスだった」と摘。「今のニシコリの存在は大きすぎた」と好調を維持する錦織の差を見せつけたと伝えている。次戦は地元のドミニク・ティエムオーストリア)だ。アウェー戦を突破できるか。(THE ANSWER編集部)

    世界ランク11位の錦織圭(日清食品)【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【テニス】今の錦織は「存在が大きすぎた」 世界19位カチャノフに地元メディア同情「ノーチャンス」】の続きを読む


    “新旧全女王対決”で大坂り勝ち「出来る限りポジティブな姿勢で挑んだ」

     女子テニスツアー終戦、WTAファイナルシンガポールDAZN独占生中継)は22日、初出場の世界ランク4位・大坂なおみ日清食品)が“新旧全女王対決”となった同6位スローン・スティーブンス(米国)に5-7、5-6、1-6で敗れ、発進。残り2戦で1次リーグ突破をす。

     大坂は第1セット、第1ゲームでいきなりブレークを許す。直後にブレークバックしたが、緩急を使った相手のプレーに苦しみ、第8ゲームミスが続き、ブレークダウン。ここでサーシャバイコーチオンコートコーチングをめ、流れを変えた。直後の相手のサービスゲームでデュースに持ち込むと、最後は長いラリーから懸命にりにって最後はポイントを奪取した。

     大坂は思わずガッツポーズを繰り出し、ブレークバックに成功した。その模様をWTA公式ツイッターは「なんてポイントだ! ナオミ・オオサカからとてつもないプレー!」と絶賛とともに動画付きで速報するほどのインパクトだった。しかし、5-5で迎えた第11ゲームで3度ブレークを許すと、第12ゲームは相手にキープされ、第1セットを落とした。

     しかし、第2セットになってギアを上げた。互いにキープして迎えた第6ゲーム。デュースの末にこのセット初のブレークを奪うと、勢いに乗った。5-3で迎えた第9ゲームブレークダウンしたが、直後にブレークバックに成功。第2セットをモノにした。ただ、第3セットは第1ゲームでいきなりブレークを許してリズムに乗れず、2時間24分の死闘を落とした。

     勝ったスティーブンスはコート上のインタビューで「とても嬉しい。ナオミは素晴らしい選手なので、ここを勝てて最高」と喜びをった。その上で「この試合を勝つにはベストテニスをしなければいけないと分かっていたので、出来る限りポジティブな姿勢で挑んだ」と大坂に敬意を払いながら、発進に手応えを感じていた。(THE ANSWER編集部)

    WTAファイナル初戦を戦った大坂なおみ【写真:小林 靖】


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【大坂なおみを撃破!スティーブンス「ナオミは素晴らしい選手。勝てて最高」と敬意を表す。】の続きを読む


     テニスの全オープンで4大大会シングルスの日本勢初優勝を果たした大坂なおみが13日に帰して羽田空港で開いた記者会見で、日本メディアの質問内容がSNSで酷評されている。


     同大会の決勝で元世界ランク1位セリーナ・ウィリアムズ米国)との闘を制したが、質問は試合内容やテニスと関係のない内容ばかり。

     「インスタグラムにたくさんの写真をあげていますが、どんな写真とどんな場所で掲載したいですか」、「大坂選手の中で大事にしている言葉や日本語はありますか。その理由も教えてください」と続いた。

     あるメディアから「日本人の間に生まれた人が日本人という古い価値観が残っている中、大坂さんのバックグラウンドが伝えられる中で、そういった価値観を変えようという動きが出てきていると思うのですが」と聞かれると、大坂は少し戸惑った表情を見せたが、「これは質問?自分のアイデンティティについて深く考えたことはないのですが、『私は私である』としか思っていないので、私が育てられてきた方法の通りです。テニスに関しては、日本スタイルらしくないと思っています」と丁寧に答えた。

    ・合わせて読みたい→
    大坂なおみ、セレーナ 表彰式一問一答 涙、涙のセレモニー(http://cocokara-next.com/athlete_celeb/naomiosaka-ceremony-of-tears/)

     決勝はセリーナが暴言を吐くなど3度の警告を受けた。表式では大坂が観衆からわき起こったブーイングが自身に向けられたものと勘違いして涙を流す場面も。その複雑な感情を忖度して質問で触れなかったのかもしれないが、確かにテニスに関しての質問は少なかった。

     ネット上では「テニスやってる小学生の方が間違いなく有益な質問をする」、「日本メディアは酷い。世界中で笑われる」、「どんなにしょうもない質問にも笑顔で礼儀正しく応えてくれていた姿に純で素直な彼女の人間性をみた。彼女日本人としてのアイデンティティを問うた記者は自らをみる必要があると思う。恥ずべき愚問だった」と苦言を呈する書き込みが殺到。「大坂が急に強くなり、一気にグランドラム制覇まで上り詰めることができたのには必ず理由があるはず。メンタル面の成長と決して任せに決めに行かない組み立ての成長、リターンストロークの深さなど、素人にも本当にすごい選手だと感じさせられた。この様な部分を聞き出すのが記者。好きな日本語だとか日本食だとかそんなに大事な質問でしょうか」と疑問が投げかけられていた。

     記者会見のルール見直しをめる意見も多かった。「ワイショーのレポーターは排除で。スポーツ関係の記者でお願いしたい所詮ワイショーのレポーターは面がってるだけ」、「ワイショーカメラのみ。質問マイクは専門マスコミに限るって会見開く側が制限つけていいと思うんだけどね」と摘するが。「テニスの話なんて一般の人間は興味ない。大坂の人間性を知りたいから質問内容も問題ない」と反論もあったが少数だった。

     確かにアスリートはアイドルや芸人ではない。テニスプレーヤー大坂世界中から注されているだけに、日本報道のあり方を見つめ直す必要があるかもしれない。

    健康ダイエット運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保するものではありません。

    [文/構成:ココカラネクスト編集部]

    「日本のメディアは酷い。世界中で笑われる」 大坂なおみの記者会見に落胆の声


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「日本のメディアは酷い。世界中で笑われる」 大坂なおみの記者会見に落胆の声】の続きを読む


    日本人として初の快挙、全オープンテニス大坂なおみ選手が初優勝というニュース昨日から大きな話題となっており ...

    日本人として初の快挙、全オープンテニス大坂なおみ選手が初優勝というニュース昨日から大きな話題となっておりますが、それとともににわかに問題となっているのが、彼女へのバッシング。一番多いのが「彼女日本人に見えない」という問題です。これに対し「見たで判断するな」という意見もあり現在ネットでは大坂なおみを巡る問題で加熱しております。

    大坂なおみ選手への批判

    さてへ現在大坂なおみ選手への批判としては以下のようなものがあります。(Twitterより抜

    大坂なおみさんがいい人で頑り屋さんなのは本当にわかった。ただあれは日本人じゃないだろう。せめて日本語はペラペラでいてくれ。

    大坂なおみって日本人じゃないよな

    大坂なおみって二重籍なん? だったら、日本人じゃないね。

    に見たの問題や、言日本語ではない、二重籍である、という点があげられるようです。

    まずこの問題の前提として、擁護派と侵の意見がそもそも噛み合っていないという点が問題です。

    日本人」の概念として「見た日本人じゃない」という問題と「法的に日本人である」という全くベクトルの違う議論っ向から対立しているのが現状です。

    さらに、現地では試合後にブーイングが起こるなど、海外からも彼女に対するバッシングが強いようです。

    この問題を解決するにはそもそも「日本人とはなにか」
    を明確化させる必要があるわけですが、「法的」「見た」「言」・・・などなど残念ながら前提条件が様々ありすぎるので今後もこの問題はつきまとうのかもしれません。

    別件ではありますがこちらのタレントのタトゥ問題もにわかに問題となりましたが

    彼女は優勝という「名誉」と同時に、「批判」というとんでもない代償と戦わなければならないのかもしれません。



    画像が見られない場合はこちら
    やっぱり。大坂なおみ選手SNSで「日本人に見えない」という批判が殺到


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【やっぱり。大坂なおみ選手SNSで「日本人に見えない」という批判が殺到】の続きを読む

    このページのトップヘ