キャンプでのバーベキューで欠かせない火起こし。慣れない工程で火傷をしそうになったり、やっと点いた火が風で消えてしまったりと、慣れない作業に苦労した経験を持つ人も多いのではないでしょうか。そんなときに持っておきたいのが、安全かつ簡単に火が点けられる着火器具。今回は、アウトドア時の必需品になるであろうおすすめの着火器具をご紹介します。

 

目次

 


火口が最大7.5cm伸びるから安全!安全に着火できる小型耐風バーナー


ソト スライドガストーチ ST-480

使用時は火口を伸ばして安全に着火でき、収納は縮めてコンパクトになる小型耐風バーナー。火口が最大7.5cmまで伸び、位置調整ができるため、点火しづらかったところにも届きます。炎温度1300℃の強力耐風バーナーが、アウトドアシーンバックアップ。燃料は充てん式で、カセットガスやライターガスも使用できるので経済的です。

【詳細情報】
サイズ:幅3.5×奥行き1.8×高さ11〜18.5cm
重量:55g

 


レバー式だから簡単!木炭着火専用カセットガスバーナー


カセットガス トーチバーナー CB-TC-OD

レバーを引くだけで点火できる木炭着火専用のカセットガスバーナー1400℃のパワフルな炎で木炭への着火が簡単にできます。また、ガス調整ツマミで火力を変更可能。カセットボンベの着脱も簡単なので、初心者でも取り扱いしやすいのがポイントです。レビューでは「短時間で確実に炭に火がつきます。もう、火起こしはこれでしかやりません」「火力が安定している」と評価も上々です。

【詳細情報】
サイズ(約):173×39×77mm
重量:160g

 


取り付けるだけで使い捨てライターが強力バーナーに


ソト(SOTO) ポケトーチ PT-14

「ポケトーチ」は手のひらサイズの耐風バーナー。炎温度約800℃の使い捨てライターに取り付けるだけで、1300℃の強力バーナーになるのが特徴です。効率燃焼ゆえ、強火力なのにライターとして使うより使用時間が60%もアップします。使い捨てライターが燃料なので、メンテナンスも必要ありません。「蚊取線香・ストーブetc…安定した高火力の炎をピンポイントで狙えるので、とても重宝します」などアウトドア以外の場面で活用しているユーザーも。

【詳細情報】
サイズ:幅2.3×奥行き6×高さ11cm
重量:65g

 


悪天候でも安定した火力を保つトーチライター


PAIGOU アウトドア耐風トーチライター

強い風や雨の中でも安定した火力を保つ防風ジェットライター。火力はボリュームで調整できるうえ、トリガーには安全ロックがあるので、不注意の点火や子どもいたずらを防げます。購入者からは「アウトトア派の方々は重宝するデザインと機能性、手に馴染む感じは最高」「簡単に火をつけられるので、アウトドアや炙り料理などで活躍してくれそうです」と使用感に満足する声が多数。

【詳細情報】
サイズ185×41mm
重量:118g

 


USB充電式だから繰り返し使用できる


Arakoo プラズマライター

こちらは圧電素子に衝撃を与え、高電圧を作ることで火花を出し、着火する仕組みの「プラズマライター」。通常のライターと違って火をつけないので、ガスやオイルが不要なのも◎。回路保護のため、10秒点けたら自動で消える安全装置もついております。USB充電式で、繰り返し使用できるのもうれしいポイントレビューでは「屋外では風があり着火が困難なことがありましたが、これで安心。これが無いアウトドアは考えられないです」という愛用者の声も。

【詳細情報】
サイズ(約):16cm×1.5cm×1.5cm
重さ(約):34.5g(ボックス含む)

 

目次に戻る

安全&簡単に火が点けられる喜び! キャンプ必携の「着火器具」5選


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>