シュークリームといえば、長年、コンビニなどでも販売されているスイーツの定番。その名の通り、生地の中には「クリーム」がたっぷり入っていますが……その前にある「シュー」とは一体、どういう意味なのでしょうか。

【4コマのつづき】

●解説

 シュークリームの「シュー(chou)」は、フランス語キャベツという意味。これは材料にキャベツが使われているから……というわけではなく、丸く膨らんだ生地の形状がそれらしく見えることに由来するといわれています。

 ちょっと不思議なのは「シュー」がフランス語なのに対し、「クリーム」が英語であるということ。2つの言語を組み合わせたシュークリームは日本独自の名称で、フランスでは「シュー・ア・ラ・クレーム」、英語圏では「クリームパフ」と呼ばれているそうです。

●主要参考文献

シュークリームの歴史(シュークリームNavi

4コママンガ


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

やっぱり王道を征く....抹茶クリームですかね


中にクリームいっぱいのやつは、天地を逆にして食べるとブリュッとはみ出にくくて格段に食べやすいからお勧め


運命石の…扉…


チコちゃんがドヤ顔で解説してた覚えあるわ


シュークリームと日本語で言うと、靴墨になるらしいけどね。


シュークリームを英語だと思って注文すると靴墨(shoes’ cream)が出てくるから気をつけてw(アメリカンジョーク)


相手のゴールにボールをシューーーーーーーー


シュークリームのキャベツと、エクレアのいなづまなのですは鉄板ネタ


シュー…3日から4日くらいですねのシュー


シュークリームの起源は古代中国の暗殺術に由来するってなんかの本に書いてあった気がします


噛み付くと後ろが破けてクリームがシュートするからだろ? クリームシュート・・・シュートクリーム・・・シュークリームッ


セブンのシュークリームはたまに食べたくなる。


「シュー(キャベツ)…3日か4日ぐらいですね」(野獣先輩フランス人説)


合言葉は「しゅう!」だ!


飽きるほど、クイズゲームに出題されるネタだ


誰かがネタでキャベツで外側を作ったシュークリームとかやりそう


そもそも日本で使われてるカタカナのことばに「語源の国が違う」のは多々あると思うんだけど、そもそも日本のショートケーキなんて欧米とは完全に別物だ*


ボールを相手のゴールに、シュウウウウウウウウウッッッ!!!


昔ひとりで出来るもんで説明してた気がする


シューもクリームも外国語だから問題ないな!


メロンパンにメロンをぶち込むのが流行ったんだ!シュークリームにキャベツを突っ込むのも流行…りはしないか…。


ガンダムのダムって何なの?みたいな記事やな


chou;cream


フォルクスワーゲンもドイツ語と英語読み これを重箱読みみたいなうまい言い回しないのかね


俺がこれを知った…というか覚えたのは悠久幻想曲3だったな。そうこの名前は第四捜査室から取ってあるんだよな…


よいこのみんなはエッチなサイトでcreampieとか検索しちゃダメだゾ!


匠「この家は開放感が足りませんね・・・(シュー」


靴だとばかり・・。


もっとも、「パスタが欲しい、アルデンテで。」などと言う奴がいたら、口に歯磨き粉を押し込んで歯にゴンゴン叩きつけてやりたい所ではある。


2ちゃんか何かにあった「シュークリームを食うとお尻からクリームがはみ出るんだが」「どんな体してんだお前」ってやりとりを思い出した。


 夜中なのにシュークリームが食べたくなってきたじゃないか